新しい顕微鏡の導入

2019年06月28日

こんにちは。更新ペースがゆっくりにも関わらず、意外とブログを熟読してくださる飼い主の方がいらっしゃることを最近診察で知った院長です。ありがたいことです。

さて、今まで開業の時に購入したおもちゃに毛が生えたくらいの顕微鏡を使ってきましたが、この度新しい顕微鏡を導入しましたのでご紹介します。

 

株式会社島津の光学顕微鏡です。顕微鏡としては普通ですが、特徴として大きなタブレットがモニターとして付属しています。

そしてなんと!

モニターの画像をリアルタイムで他のタブレットに表示できるのです! 画像も動画も即座に保存が可能です。

これで皮膚検査の結果や、検便の寄生虫の動きまでもリアルタイムで確認していただくことが可能になります。
確認したくない方は遠慮なく言ってください!(笑)

光学顕微鏡でできることは、
・検便 ・尿検査 ・皮膚科検査 ・耳垢検査 ・細胞診断 ・組織診断
などです。

ちなみに、光学顕微鏡の基本ですが、ウイルスを見ることはできません。
そして検便でチェックできるのは寄生虫の存在です。あとは出血や炎症細胞でしょうか。
よく顕微鏡で「悪い細菌」が見えて下痢の原因が分かると誤解されているようですが、分かりません。悪玉菌に相当する細菌は見えますが、見えたからと言ってそれが原因とは判断できません。

当院の特徴として、院内で細胞診断などで悪性腫瘍などを迅速に予測・診断することも得意としています。スタッフ間でも画像を共有して勉強ができるため、ビシバシと顕微鏡診断技術を向上させ、診断能力に一段と磨きをかけたいと思います。

PS
最近、色々と動きがありまして、なかなか忙しい日々を過ごしています。
病院も混雑する日が増えておりまして、絶賛スタッフ募集中です。
その他面白い情報はその都度お知らせいたします。

1